Web標準によるワンソース・マルチデバイス対応 XML CMS「Web Meister 2.5」 販売開始!!

2010年5月12日
                 株式会社サイズ
====================================================================================
Web標準によるワンソース・マルチデバイス対応 XML CMS「Web Meister 2.5」 販売開始!!
====================================================================================
Web制作とCMS開発を行う株式会社サイズ(代表:糟谷 博陸)は、XML CMS「Web Meister(ウェブ マイスター)」のバージョンアップ版「Web Meister 2.5」の販売を本日より開始いたします。
「Web Meister」はXML、XSLTなどのWeb標準技術で構成されており、HTML5のような新しいWeb標準技術への対応も可能です。そのため、一般的なPCやモバイルブラウザだけではなく、iPhone、 Androidのようなタッチパネルインターフェースのスマートフォンも合わせたワンソース・マルチデバイス化に対応したWebサイトを制作することができます。
Apple CEOのSteve Jobs氏が声明を発表したようにApple社は Web標準を優先する姿勢を示しており、Web標準技術で構成されたCMSの重要性が高くなると思われます。

米Apple社ニュースリリース(英文) 2010年4月
http://www.apple.com/hotnews/thoughts-on-flash/

■Web Meister 2.5の特長

「Web Meister 2.5」は以下のような機能が向上しています。

* 高速化、可用性の向上
Oracle 11g XML DB対応、WYSIWYGエディターのキャッシュ化。これにより1万ページ以上のサイトでもパフォーマンスが低下することなく管理可能となっています。
* 信頼性の向上
ファイル公開管理にFTPチェック機能を追加。ネットワークやWebサーバでの問題により、 FTPが失敗したHTMLを検出します。
* XML管理の強化
FlashのXMLデータやAjaxのXMLデータなどを管理することが可能です。
* SEO対策自動生成機能の向上
公開日時が記述されたsitemap.xml 自動生成機能、見出しタグにidを自動付与しセクションリンク自動生成機能、link rel=”canonical” による複製コンテンツの正規化など。

「Web Meister」はワンソース・マルチデバイス化にとって本当に必要不可欠なWeb CMSとして機能のブラッシュアップを今後も続けていきます。

■Web Meister の特長

W3C の理想を体現する XML CMS - Web Meister はXMLと XSLTというWeb標準技術をベースにJavaアプレット上で動作するWeb CMSです。Webサイト階層構造をマップXMLで管理し、コンテンツをページ単位ではなくXMLモジュール単位で管理、結合することでページを構成しています。さらにそれぞれのXMLモジュールは複製、共有化ができます。フロントエンドでもバックエンドでも文書構造とデザイン要素を完全に分離することで、高い汎用性を実現しています。
CMS利用者はWYSIWYGエディター(見たままに編集できるエディター)によって複雑なことを意識せずに直感的に編集・管理することができます。
「Web Meister」は「コンテンツの作成・編集」「リポジトリ・バージョン管理」「ワークフロー管理」「ファイル公開管理」という4つの基本サブセットで構成されています。
その他の機能としてマルチドメイン・マルチランゲージサイト対応、日本語と英語の2ヶ国語インターフェース、IE、 Firefox、Safari など複数のブラウザでのマルチブラウザプレビューなどの機能を備えています。

■販売価格

* Web Meister 2.5 ・News Release Edition Lite・共用ASP版
ライセンス費用: 20万円 月額:6万円-
* Web Meister 2.5 ・News Release Edition・共用ASP版
ライセンス費用: 50万円 月額:10万円-
* Web Meister 2.5 ・Standard Edition Lite・共用ASP版
ライセンス費用: 120万円 月額:18万円-
* Web Meister 2.5 ・Standard Edition・共用ASP版
ライセンス費用: 200万円 月額:25万円-
* Web Meister 2.5 ・Standard Edition・サーバーインストール版
ライセンス費用: 200万円 年間保守費用:40万円

※「Web Meister 2.5」の販売開始前に「Web Meister 2」を導入したお客様も順次無償で「Web Meister 2.5」にアップグレードいたします。

■全額返金キャンペーンについて

このキャンペーンは、新規のお客様に対して、受注をいただき納品後、サービス利用開始30日以内に解約をご希望の場合は理由の如何を問わず、初期ライセンス費用全額をお客様に返金するというものです。Web Meister は静的XHTMLを公開するWeb CMSですのでサービスを停止してもWebサイトはそのまま残ります。解約後も手作業によるXHTML更新は可能です。

※返金対象は初期ライセンス費用のみです。Web制作費用などは対象となりません。
※ASP版は解約ご希望後、翌月末までの月額費用は発生いたします。

本キャンペーンによりお客様は導入リスクが限りなく少なく、性能比費用対効果が高いWeb CMSを導入することができます。また、弊社としても緊張感を持って業務を進めることができます。Web CMS導入をご検討の際には是非、本キャンペーンをご活用ください。

■関連情報
<株式会社サイズ 会社概要>
本店所在地:東京都渋谷区神宮前6-35-3 コープオリンピア704
代表者:糟谷 博陸
設立年月日:2008年7月1日
ウェブサイト:→http://www.x-yz.co.jp/  →http://www.web-meister.jp/
資本金:1900万円(2009年10月末現在)

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社サイズ
担当:糟谷 博陸
住所:東京都渋谷区神宮前6-35-3 コープオリンピア704
TEL:03-5766-3639
FAX:03-5766-3604
E-mail:kasukasu@x-yz.co.jp

「CROSS STEP」のメジャーアップデート版「CROSS STEP2」を販売開始

スピード導入&スピード運用で、プロモーション/PRサイトに最適化。
ソーシャルメディアなどと連携し、リアルタイム&スピーディなコミュニケーションを実現します。
<安心乗り換え&お試しキャンペーン/製品活用セミナーも同時開催>

ウェブサイト制作、コンサルティング、メディア開発の株式会社CROSS BORDERS (本社:東京都渋谷区、代表取締役 村上亮) は、自社開発のCMS (コンテンツ・マネジメント・システム)「CROSS STEP(クロスステップ)」をメジャーアップデートした 『CROSS STEP 2(クロスステップ2)』 を発表、本日2009年10月5日(月)より販売を開始いたします。

CROSS STEP2は、1でご好評をいただいたスピード導入&スピード更新をさらに使いやすく、機能も充実させることで、コーポレートサイトはもちろん、スピードと柔軟性が求められるプロモーション/PRサイトへの導入にも最適化しました。
新ラインナップは、従来のスタンダード版に加え、新たに「Pro Edition」(フォルダ数無制限)「Pro Edition MD」(マルチドメイン対応)「Pro Edition ST」(静的ファイル生成)の3つのエディションと「モバイル」をラインナップに追加。サイトの規模や目的にあわせて幅広く対応できるようになりました。

また、今回「CROSS STEP2」の発売に合わせ、年間保守サポートを無償で提供する「CROSS STEP・安心乗り換えキャンペーン」と、制作会社様向けのライセンス料50%OFFとなる「CROSS STEP・お試しキャンペーン」を実施。あわせて「CROSS STEP 2」活用セミナーも開催いたします。 この機会にぜひ「CROSS STEP 2」の導入をご検討ください。

詳しくは、こちらをご覧下さい

プレスリリースPDF

RCMSが、記事とブログの投稿をTwitterに同時に投稿できる機能をリリース

関係者各位
プレスリリース 2009年9月3日
株式会社ディバータ
===================================
記事とブログの投稿をTwitterに同時に投稿できる機能をリリース
===================================
プロモーション先の一つとして、注目されつつあるTwitterに対して、自社サイ
トでの投稿を自動的にTwitterに投稿する機能をリリースいたしました。
これにより、よりスムーズにTwitterユーザーへの情報発信ができるようになり
ます。

RCMS
http://www.r-cms.jp/

RCMSの情報が投稿されているTwitterアカウント
http://twitter.com/r_cms

※RCMSは独立行政法人 情報処理推進機構の2008年度中小企業経営革新ベンチャ
ー支援事業に採択されています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■Twitter連携の設定方法
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
管理画面での利用方法は、以下になります。

1、サイト管理のモジュール設定でTwitterを追加
2、コンテンツ更新にあるTwitterモジュールでアカウントを追加
3、ブログ、もしくは記事(トピックス)モジュールで「その他の設定」で
  送信アカウントを選択して記事を投稿する


参考)RCMS開発日誌
http://www.r-cms.jp/rcms_develop/list/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■今後のTwitter連携機能の追加予定
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
同時投稿の機能の利用具合を見ながら、Twitterへの投稿内容をRCMS側に取り込
む機能や、RCMSで作られたサイト上でTweetする(つぶやく)機能なども開発し
ていく予定です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■サイト
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
RCMSの詳しい説明、お申込みはこちら
http://www.r-cms.jp/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■用語説明
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
[CMS]
コンテンツマネージメントシステム(CMS:Content Management System)は、テキ
ストや画像などのデジタルコンテンツを統合的に管理し、配信など必要な処理
を行うシステムの総称。コンテンツ管理システムとも呼ばれる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

=====================================================================
■株式会社ディバータ概要:
会社名 : 株式会社ディバータ
本社 : 〒162-0843 東京都新宿区市谷田町2-17 八重洲市谷ビル10F
代表者 : 加藤 健太
設立 : 2005年1月27日
資本金 : 2000万円
URL : http://www.diverta.co.jp/

――――――――――――――――――――――――――

■お問い合わせ
株式会社ディバータ 担当 : 福田
お問合せフォーム : https://www.r-cms.jp/ja/inquiry_detail/id=1
E-Mail : info@diverta.co.jp

SaaS提供のCMSサービス「RCMS」 ファイル容量を5GBに増量

関係者各位
プレスリリース 2009年8月11日
株式会社ディバータ
===================================
SaaS提供のCMSサービス「RCMS」 ファイル容量を5GBに増量
===================================
月額1万円のプランでファイル容量を2GBとしていたものを5GBに増量いたしまし
た。
また、RCMSの機能追加の状況がわかるRCMS開発日誌も始めました。

RCMS
http://www.r-cms.jp/

※RCMSは独立行政法人 情報処理推進機構の2008年度中小企業経営革新ベンチャ
ー支援事業に採択されています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■Twitter連携などの実装などもRCMS開発日誌で報告
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
元々、毎日のように新機能が追加されているのですが、それをユーザーに伝え
る場がなく、せっかく追加されても気づかない場合があるという声を受けて、
RCMS開発日誌を始めました。
細かい改修や機能追加まではお知らせしきれないですが、大きな機能追加や
便利になったものを中心にお知らせしていきます。

RCMS開発日誌
http://www.r-cms.jp/rcms_develop/list/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■サイト
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
RCMSの詳しい説明、お申込みはこちら
http://www.r-cms.jp/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■用語説明
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
[CMS]
コンテンツマネージメントシステム(CMS:Content Management System)は、テキ
ストや画像などのデジタルコンテンツを統合的に管理し、配信など必要な処理
を行うシステムの総称。コンテンツ管理システムとも呼ばれる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

=====================================================================
■株式会社ディバータ概要:
会社名 : 株式会社ディバータ
本社 : 〒162-0843 東京都新宿区市谷田町2-17 八重洲市谷ビル10F
代表者 : 加藤 健太
設立 : 2005年1月27日
資本金 : 2000万円
URL : http://www.diverta.co.jp/

――――――――――――――――――――――――――

■お問い合わせ
株式会社ディバータ 担当 : 福田
お問合せフォーム : https://www.r-cms.jp/ja/inquiry_detail/id=1
E-Mail : info@diverta.co.jp

株式会社ビットスクリプト、「ProRelease(プロリリース)」に、「公開承認ワークフロー機能」を開始

株式会社ビットスクリプト(本社:東京都渋谷区、代表:葛西勝興)は、自社サイトを部分的にCMS化できるASPサービス「ProRelease(プロリリース)」に、企業のコンプライアンスを重視した低価格なオプションサービス「公開承認ワークフロー機能」を開始しました。
公開承認ワークフロー機能とは、記事の公開前に承認者のチェックを受けてから、許可された記事のみを公開することの出来る機能です。これにより、人為的なミスを大幅に減らすことが出来る上に、公開に至った経緯が記録として残る為、企業のWEBコンテンツ管理システムとして非常にコンプライアンス対策に適した機能となっています。また、通常の月額料金にプラス3000円※と低価格で高機能な承認機能が利用できるようになり、承認階層もお客様の状況に合わせてお選び頂けます。
※承認階層が1階層の場合
(二階層以上は5000円です。)

■「ProRelease(プロリリース)」とは
「ProRelease(プロリリース)」は、本サービスを自社サイトに導入することで、既存のWebページの移行や大掛かりな変更を行うことなくターゲットのページのみをCMS化し、ページデザインを崩すことなく自社サイト内でも更新頻度が高い「プレスリリース」「ニュースリリース」「商品情報」「採用ページ」「FAQ」「マニュアル」といった情報発信ページを、専門的な知識のない方でも低コストかつ容易に更新することができるようになります。
また、「ProRelease(プロリリース)」にはWebサイトの更新を総合的に支援すべく、RSS配信や記事検索機能、バックナンバー表示、過去のデータ管理、アクセス解析といったツールも備わっていますので、企業の生産性を向上させるだけでなく、ユーザビリティの向上と企業のイメージアップを図ることが可能です。

プロリリース説明ページ:http://www.prorelease.net/product/
機能詳細ページ:http://www.prorelease.net/service/function.html

■「公開承認ワークフロー機能」の概要
公開承認ワークフロー機能とは、記事の公開前に承認者のチェックを受けてから、許可された記事のみを公開することの出来る機能です。流れとしては、ログインアカウント毎に承認者に承認権限を与えます。その後記事の追加時に承認権限をもっている承認者を選択し記事を追加することで承認者に承認依頼がメールで送られる仕組みとなっています。すべての承認が終了するまでは公開はされず、承認が終了すると同時に公開されます。また日時指定公開も今までどおり利用可能となっており、この場合は承認が終了したあと指定の日時になると自動的に公開される仕組みとなっています。
■「公開承認ワークフロー機能」の主な特徴
•承認階層をクライアント様に合わせて変えることが可能
•承認者権限を設定することが可能
•承認依頼メールの送信機能により、次の承認者へ承認依頼をメールで知らせることが可能
•公開までの経緯をログ機能記録することが可能
•完全にユーザー側を再現した、記事のプレビュー機能を搭載

■企業のコンプライアンスを重視したオプション機能
日本版SOX法の施行により、内部統制の強化する必要が高まりコンプライアンスへの対応を問われるようになりました。自社に蓄積しているWEBサイトの膨大なコンテンツの管理もドキュメント管理といった視点から対策を施す必要のある重要な項目の一つとなっています。CMSはそういったWEBコンテンツの管理を部分的な専門部署だけの管理から、多くの人が管理することが出来る非常に透明性の高い文書管理システムを短期間で構築することが可能となっており、早急なコンプライアンス対応に向いています。ところが、CMSだけでは情報の共有化や管理は容易となりますが、作業履歴の管理等はあまり向きません。そういった管理に向いているのは承認機能ですが現在のCMSサービスでは承認機能を簡単に導入することはコスト面等から容易には行えませんでした。そこでプロリリースは高機能な承認機能を低価格で導入出来るサービスを開始しました。このサービスを導入することで、第三者から記事公開の承認を受けることが可能となり、公開に至った経緯や履歴の管理が容易となる為、人為的なミスを防ぐ仕組みとして活用できるだけではなく、コンプライアンスや内部統制といった点でも同じコストで通常のCMSより更なる効果を発揮することが可能となっています。

■「公開承認ワークフロー機能」オプションの料金
•承認階層が1階層  月額料金:3,000円
•承認階層が2階層以上 月額料金:5,000円

プロリリース:「公開承認ワークフロー機能」オプションについて
http://www.prorelease.net/product/approval.html

■今後の展望
ビットスクリプトでは、これまでのサーバ構築・運用技術やシステム開発で培ったノウハウを「ProRelease(プロリリース)」のサービス拡充に活かし、売上規模を向上させていきます。
また、「ProRelease(プロリリース)」では、更に便利に使いやすく分析ツールなどの様々な機能追加しながら、専用のコミュニティなどの本システムを利用する付加価値を上げていきます。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社ビットスクリプト
担当 : プロリリース事業部 鬼海
Tel  : 03-5728-5650 
FAX  : 03-5728-5651
e-mail: info@prorelease.net

(株)サイズ、CMS「Web Meister 2」 によるOfficeファイルからWeb標準に準拠したXHTML 自動生成 サービスをSaaSで提供開始

(株)サイズ、CMS「Web Meister 2」 によるOfficeファイルからWeb標準に準拠したXHTML 自動生成 サービスをSaaSで提供開始

CMS「Web Meister 2」 によってプレスリリース、マニュアル、製品情報、店舗情報等、大量のWord やExcelファイルを安価かつ短期間でWeb標準に準拠したXHTMLに自動生成するサービスをSaaSで提供開始します。

株式会社サイズ(本社:東京都渋谷区、代表:糟谷 博陸、以下サイズ)と株式会社デジタルコミュニケーションズ(本社:東京都港区、代表:福重 青史、以下デジタルコミュニケーションズ)は、サイズが開発・保守を行うCMS「Web Meister 2(ウェブマイスター2)」とデジタルコミュニケーションズの「既存Word変換コンバータ」によって企業に存在する大量のMicrosoft Word(以下Word)やMicrosoft Excel(以下Excel)などのOfficeファイルをWeb標準に準拠したXHTMLに自動生成するWebパブリッシングサービスをSaaS (Software as a Service)で提供開始しましたのでお知らせいたします。

■Webパブリッシングサービス内容
「既存Word変換コンバータ」と「Web Meister 2」を導入いただいていない企業・方のためにSaaSでの提供を開始いたします。プレスリリース、製品情報、マニュアル、FAQ(よくあるご質問)、店舗情報等、Word やExcelファイルでは大量に存在するけれど、Webサイトには公開していなかったコンテンツ、もしくは公開しているけれども多額の費用をかけて制作していたコンテンツを、CMSを利用し、安価かつ短期間でWeb標準に準拠したWebページ(XHTML)にすることができます。

ご用意いただくもの
・Word 、Excelファイル
・XHTMLテンプレート、CSS(オプションとして弊社で制作可能)
・XHTMLコーディング仕様書(弊社指定のもの)

上記を設置後、数日中に「Web Meister 2」の管理画面上でWebページの確認・修正・公開を行うことができます。


詳細は以下よりご覧ください↓
http://www.web-meister.jp/NEWS/press/20090724.html

STSD株式会社、同社が開発、販売する次世代CMSプラットフォーム「writeWired」をSaaS/ASP型で提供開始。

STSD株式会社、同社が開発、販売する次世代CMSプラットフォーム「writeWired」をSaaS/ASP型で提供開始。商品ラインナップは一般企業サイト向け、検索機能を持つ人材派遣業向け、不動産業向けの3つ。高いデザイン性、CMSの更新機能を持つWebサイト構築をインフラ不要、低価格で可能にする。



Webシステムの開発コンサルティングや導入支援を手がけるSTSD株式会社は、
同社が開発、販売している次世代CMSプラットフォーム「writeWired」を
SaaS/ASP型で提供開始しました。


2009年7月6日
STSD株式会社
代表者 鴻田孝雄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

STSD株式会社、同社が開発、販売する次世代CMSプラットフォーム「writeWired」をSaaS/ASP型で提供開始。商品ラインナップは一般企業サイト向け、検索機能を持つ人材派遣業向け、不動産業向けの3つ。高いデザイン性、CMSの更新機能を持つWebサイト構築をインフラ不要、低価格で可能にする。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Webシステムの開発コンサルティングや導入支援を手がけるSTSD株式会社は、
同社が開発、販売している次世代CMSプラットフォーム「writeWired」の
SaaS/ASP型で提供を開始しました。

【次世代CMSプラットフォーム「writeWired」】 http://writewired.jp/
【SaaS/ASPデモページ「writeWired ショウケース」】 http://writewired.jp/showcase/

STSD株式会社が開発する「writeWired」は、次世代のCMS(コンテンツマネジメント・システム)
プラットフォームとして、サイト構築から運営を管理するコンテンツ管理システムです。従来の
一般的なCMSと同等の機能を備えながらも、これまでにない使いやすさを追求することで、
コンテンツ制作の作業やコストなどの負担を最小限に抑え、CMS導入の効果が期待できます。

新しく提供される、SaaS/ASP型サービスは、「writeWired」のリッチなコンテンツ管理に加えて
任意の検索軸を設定でき、さまざまな検索機能を追加できる追加オプション「writeWired SearchGear」を特定業種向けにしたWebサイトの管理サービスです。

商品ラインナップは一般企業サイト向けの「writeWired for SaaS/ASP サイトRich」、
人材派遣業の仕事検索が可能な「writeWired for SaaS/ASP ジョブRich」、
不動産業の物件検索が可能な「writeWired for SaaS/ASP エステートRich」の3つ。

サイトのデザインはWeb管理画面から選択ができ、必要に応じてオリジナルデザインの適用も可能。

Webサーバーも含んだSaaS/ASP提供形式になるため、インフラ投資が不要で質の高い高機能なWebサイトの運営が可能になります。

【「writeWired for SaaS/ASP サイトRich」】
一般企業サイト向けのWebサイト構築パッケージ。
企業情報、サービス、採用情報など、更新が可能な初期テンプレートページが6枚、お問い合わせフォームが含まれます。サイトのデザインは管理画面上から選択することができます。柔軟なサイト設計が可能なため業種、規模を問わずさまざまなお客様、用途にご利用いただくことができます。

・パッケージに含まれるデザインを使用する場合
  初期費用5万円~、月額費用2万5千円~、
・オリジナルデザインを適用する場合
  初期費用15万円~、月額費用2万5千円~
・テンプレートを追加する場合
  1テンプレートページ 5千円~


【「writeWired for SaaS/ASP ジョブRich」】
人材派遣業向けの仕事検索機能をインラインフレーム形式で設置できるパッケージ。
初期お申し込み時にお客様任意の表示項目、検索項目を選択することができ、仕事登録、検索、結果一覧、エントリーまでの機能をASP形式にて提供します。
・パッケージに含まれるデザインを使用する場合
  初期費用15万円~、月額費用 登録件数100件で2万円。
  ※サイトリッチと組み合わせることで、仕事検索、コンテンツ更新ができるWebサイトの構築が可能。


【「writeWired for SaaS/ASP エステートRich」】
不動産業向けの物件検索機能をインラインフレーム形式で設置できるパッケージ。
初期お申し込み時にお客様任意の表示項目、検索項目を選択することができ、物件検索、検索、結果一覧、エントリーまでの機能をASP形式にて提供します。
・パッケージに含まれるデザインを使用する場合
  初期費用15万円~、月額費用 登録件数100件で2万円。
  ※サイトリッチと組み合わせることで、物件検索、コンテンツ更新ができるWebサイトの構築が可能。


【販売パートナー募集】
STSD株式会社では同商品の販売パートナー(代理店)を募集します。
Webサイト構築の要求が従来以上に増加、多様化していく中、本商品は低価格、高品質、シンプルな商品構成、対応範囲の広さから、多くの販路を確保できる見込みです。
今回募集は50社。先着受注10社様には永続的な優遇マージンが適用されます。
詳細につきましてはお問い合わせ下さい。


【会社概要】
 ■会社名  STSD株式会社(エスティーエスディー株式会社)
 ■代表者  鴻田孝雄
 ■設 立  2005年6月3日
 ■所在地  〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-6-3 ゼネラルビル恵比寿イースト 2F
 ■TEL   03-3445-8681
 ■FAX   03-3445-8691
 ■URL    http://www.stsd.co.jp/
 ■事業内容
       ・Webシステム開発コンサルティング・業務分析・設計・開発
       ・次世代CMSプラットフォーム「writeWired」の開発・販売
       ・SaaS/ASP型Webサイト管理サービス「writeWired for SaaS/ASP」の企画・運営・開発・販売
       ・女性向けポータルサイト「BONITA message http://bonitamessage.jp/」の企画・運営
       ・Javaアプリケーション・フレームワーク導入コンサルティング
        技術支援・開発サポート


【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名  STSD株式会社
 ■担当者  猪原
 ■TEL   03-3445-8912
 ■FAX   03-3445-8691
 ■Email   info@writewired.jp
 ■【SaaS/ASPデモページ「writeWired ショウケース」】 http://writewired.jp/showcase/

HPの作成・更新が簡単にできるエンドユーザー向けCMS「カンツクHP」導入費用無料キャンペーン

低価格でのCMSサービスを展開する株式会社わをん(東京都港区:代表取締役 大屋毅)では、デザイン・ドメイン・サーバーなどの準備が要らず、インターネットにつながるPCさえあればホームページを作成・更新できる、エンドユーザー向けCMSサービス「カンツクHP」の導入費用を無料で提供するキャンペーンを開始しました。

株式会社わをんは、通常ホームページを作成する際に必要となるデザイン、コーディング、サーバー、ドメインが不要で
インターネットに繋がるパソコンさえあれば、簡単にホームページを作成・更新できるSaaS型のCMSサービス「カンツクHP」を初期導入費無料で提供するキャンペーンを開始しました。


また、同期間中に限り、50種前後の無料デザインテンプレートを利用せず、店舗の写真やオフィス風景などオリジナルの画像を使ったホームページを作成希望の方に対しては、通常時の5割以下の費用でメイン画像を作成させていただく特典も合わせてご用意致しました。

◇キャンペーン概要

 ・特典1:期間中のお申込に限り、初期導入費用39,900円(税込)を無料で提供

 ・特典2:オプションサービス「オリジナルデザイン(メインビジュアル作成)」を通常時の半額以下(30,000円~)で提供

 [対象期間] 2009年5月12日~2009年6月15日

 [申込方法] 特設キャンペーンサイトよりお申し込み 


 -キャンペーン詳細情報、導入事例等サービス情報は下記よりご確認下さい

 http://www.cantuku.com/ca1016/

◇サービス特長


<更新が簡単> 

普段パソコンを使い慣れていない方でも作成・更新が簡単にできるエンドユーザー向けの設計だから、直感的な操作でホームページの運営が可能です。

<SaaS型サービス>

インターネットに繋がるパソコンさえあれば、すぐにホームページが作成・更新可能なサービスです。

ドメインやサーバーも不要なため、余計な設備、費用、リソースをかけずホームページを運営することが可能です。

<機能が充実>
お問い合わせや予約、申込に使えるメールフォームが自由に設置可能。

TOPページでのニュース表示機能や、住所を入力するだけでホームページ上に地図を表示する機能など、低価格でありながら、ホームページ運営に必要な機能を網羅しています。


<低コスト>

通常、ホームページ作成費には数十万円以上、さらには更新作業費に月々数万円掛かりますが、カンツクHPでは何度更新しても費用は変わらず、年間10万円以下で運営頂くことが可能です。
 
 ・初期導入費用・・・39,900円 (2009年6月15日まで無料)

 ・月額利用料 ・・・5,985円 

 ※いずれも税込


その他、機能・サービス、キャンペーン詳細については、下記ページにてご確認ください。

◇カンツクHP サービスサイト http://www.cantuku.com/
◇キャンペーン情報ページ http://www.cantuku.com/ca1016/


【本件に関するお問い合わせ先】
http://www.cantuku.com/contact/
株式会社わをん 「C-RTG」販売パートナー担当 熊田

【会社概要】

・会社名  株式会社わをん
・代表者  代表取締役 大屋 毅
・設立    2007年7月
・所在地  東京都港区南青山4-15-36
・URL    http://www.wawom.jp/
・TEL    03-5770-5820
・事業概要 1、webシステム開発/webサイト企画・制作・運営管理/webコンサルティング
        2、インターネットソリューション開発・提供
        3、その他インターネット関連事業
        4、CMSサービス「C-RTG」「カンツクHP」の開発・提供

人材採用向けホームページ作成CMS+応募者管理サービス「C-RTG」販売パートナー募集開始

株式会社わをん(東京都港区/代表取締役:大屋毅)は、人材採用ホームページ作成CMSと応募者管理サービスをセットにした「C-RTG」の販売パートナー募集を開始しました。これまで、東京を主とした自社での対応を行ってきましたが、今後は全国のパートナー様との連携により、よりスムーズなサービス提供を目指して参ります。

【販売パートナー募集について】
「C-RTG」はASP(SaaS)型のサービスとなっており、低コストでの導入が可能なため、企業様との商談の場につきやすい商材であり、且つ、サーバーへのインストール作業等が不要なため、営業担当者の手離れがよい商材となっております。

また、パートナー企業様の営業施策に応じて、web制作以外の原稿編集や採用企画、コンサルティング等の他サービスと絡めて販売頂くことも可能であり、他商材とのクロスセル商材としてご利用頂くことで、クライアント企業様との長期に渡る関係性構築にもご活用頂きやすい構成となっております。

◇主な対象企業様
 -人事・人材採用関連サービス事業者様
 -web制作サービス事業者様
 -その他法人様向けのビジネスを行っている事業者様

◇販売手数料
 -月額利用料金の3~5.5ヶ月
 ※販売数や契約形態など条件により異なります。
 ※人材採用以外の用途にご利用いただくことも可能です。

【C-RTGについて】
中小企業様の人材採用に関する業務面での負担を抑えるべく、導入の手間が殆ど掛からないSaaS型のサービスとなっており、ホームページの作成から日々の更新や応募者の管理も、インターネットにつながるパソコンさえあれば利用可能なCMSサービスとなっております。

◇機能
 -ホームページ作成・更新CMS
 -応募者管理機能
 -新着ニュース表示機能
 -FAQ管理機能
 -地図表示機能 etc・・・

◇プランと価格
 1、基本プラン
   ・初期費用・・・100,000円
   ・月額利用料・・・24,800円

 2、応募者管理プラン
   ・初期費用・・・100,000円
   ・月額利用料・・・36,800円 ※いずれも税抜き

◇サービス詳細
http://www.c-rtg.com


【本件に関するお問い合わせ先】

ご興味をお持ちの企業様は下記ページよりお問い合わせ下さい
http://www.c-rtg.com/contact/

株式会社わをん 
「C-RTG」販売パートナー担当 熊田

【会社概要】

・会社名  株式会社わをん

・代表者  代表取締役 大屋 毅

・設立    2007年7月

・所在地  東京都港区南青山4-15-36

・URL    http://www.wawom.jp/

・TEL    03-5770-5820

・事業概要 1、webシステム開発/webサイト企画・制作・運営管理
        2、インターネットソリューション開発・提供
        3、その他インターネット関連事業
        4、CMSサービス「C-RTG」「カンツクHP」の開発・提供

株式会社ミップ、自社開発のCMSエンジン「CALib(カリブ)2.2」にバージョンアップ。

報道関係者 各位
プレスリリース

2009年4月22日
株式会社ミップ
代表取締役社長 松浦 英樹

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社ミップは、自社開発のCMSエンジン「CALib(カリブ)2.2」に
バージョンアップを実施。
今なら2009年5月31日までに無料出張デモをお申し込みいただいた方、
全員にCALibライトコース初期構築10ページ無料キャンペーン実施中!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

企業情報発信システム構築を手掛ける株式会社ミップ(所在地:大阪市北区 
代表取締役社長 松浦 英樹)は、完全自社開発したCMSエンジン「CALib(カリブ)」の
バージョンアップを行い、2009年4月23日(水)に新バージョンとなる「CALib 2.2」を
リリースいたしました。
(「CALib(カリブ)」:http://www.calib.jp

「CALib」は、株式会社ミップが開発し提供するデザインテンプレートをブラウザ上で操
作できる高機能CMS(コンテンツマネージメントシステム)サービスです。
個人事業主から小売業、製造業、サービス業など、中小企業向けの
ホームページ作成サービスとしてリリースされて以来、豊富なアプリケーションと
デザインテンプレートの組み合わせにより、手軽に「アクティブなサイト」の構築と
運用を実現する進化型の高機能CMSサービスとして、CMS検索サイトでも厳選サービスに
取り上げられるなど、注目されております。また、小規模のビジネスでも積極的な
ホームページ戦略が展開できるという「CALib」の特徴をいかし、診療所ホームページ
構築サービス「顔の見える診療所」も提供中です。オンラインの病院検索が一般的に
なった現在、診療所、病院、歯科医院など医療機関の信頼と親しみを的確に伝える仕組み
を施したホームページ制作を支援しております。
(CALib診療所ホームページ構築サービス「顔の見える診療所」:
http://www.calib.jp/clinic/

新バージョンの「CALib 2.2」は、2.1で対応できなかったユーザからの要望に対応し
バージョンアップを行ったものです。
良く利用されるピースや表データの区分(グループ)管理や操作中データの判別表示、
ページのコピーの他、PDFファイル管理モジュールを加え、より分かりやすく、使いや
すくなりました。


<「CALib(カリブ)」バージョンアップについて>
■バージョン:2.2

■新機能
・プルダウンメニュー機能
・ピースとテーブルの区分管理機能
・編集中データの位置表示
・汎用フォームの申込受付データのCSVファイル取得機能
・ページのコピー機能
・ブログのトラックバックフィルタ
・PDFモジュール

*詳細について:http://www.calib.jp/information/calib22/


【CMSとは?】
Contents Management System(コンテンツ管理システム)の略称で、ホームページを
構成するテキストや画像、レイアウト情報などの要素をアプリケーションで管理することで、
サイトの構築や運営が簡単にできるシステム。

【CALib(カリブ)とは?】http://www.calib.jp/
株式会社ミップが完全自社開発したCMSエンジン、Contents Application Library
(コンテンツ・アプリケーション・ライブラリ)の略称。豊富なモジュールを自在に
組み合せて利用できるため、業種別にもサービスの提供ができる法人向けウェブサイト
サービス。無料版からお客様ドメインのホスティング版までのサービスを提供。


株式会社ミップは、今後ともユーザの要望を取り入れながら中小企業のホームページ戦略
をさらに強力に支援してまいります。

【会社概要】
 ■会社名  株式会社ミップ(MIP Co., Ltd.)
 ■代表者  代表取締役社長 松浦 英樹
 ■資本金  3,500万円
 ■設 立  2000年12月
 ■所在地  〒531-0072 大阪市北区豊崎5-2-2 三和豊崎第2ビル6F
 ■TEL    06-6486-3200
 ■URL    http://www.mips.co.jp/
 ■事業内容
       ・ホームページ構築事業
       ・企業間・企業内 業務システム構築事業
       ・医療情報提供システム構築事業
       ・ネット広告コンサルティング事業
       ・サーバーアウトソーシング事業

【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名  株式会社ミップ
 ■担当者  織田 竜一
 ■TEL    06-6486-3200
 ■Email   r-oda@mips.co.jp

上に戻る

お知らせ件数

登録お知らせ・・・26件

ジャンル別

月別バックナンバー

お知らせカレンダー

2011年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31