vibit CMS(ヴィビット・シーエムエス)とは?

vibit CMS

公式サイトへ

 

「みんながユースフル、そしてリーズナブルなCMS」を開発コンセプトに、使いやすく・便利な機能を搭載し、さらに進化した『vibit CMS』(ヴィビット・シーエムエス)。
リリースから2年を迎え、内閣府、日本赤十字社、ワーナーマイカルシネマズ、「地球の歩き方」など現在約50社のWebサイトやモバイルサイトに導入され、多くの企業Webサイト担当者から好評いただいております。
最大の特長は圧倒的な使いやすさで、ユーザー視点で考えられたインターフェースの快適さが、スピーディかつタイムリーな情報発信を可能にします。担当者やグループ毎に権限設定が可能なユーザー管理機能や、承認依頼メール送信機能、自分でできるSEO対策機能をはじめ、画像の自動リサイズ機能、コンテンツの自動参照機能(画像、テキスト)やサイトマップ自動生成、PDFファイルのアップロード機能などポイントを押さえた便利な機能が更新にかける手間やコストを削減します。

専門家に聞きました!

CMS専門家に聞きました!

ヴィビットインタラクティヴ株式会社

ヴィビットインタラクティヴ株式会社は、2007年7月から「vibit CMS」をリリース。Web制作会社として多数のサイトを手掛けた実績を基盤に、ユーザー視点に立った分かりやすいインターフェースで、誰でも簡単にページ更新ができるCMSを開発しました。「ヴィビットならではの価値あるサービス」の提供を実現するため、デザインのクオリティをも追及、クリエイティブ面でもご満足いただけるサイトの提供を目指します。

このCMSに関するご質問に専門家が直接お答えします。ご相談を希望される方は相談ボタンをクリックして下さい。

vibit CMSのメリット(強み)を3つ教えてください

●圧倒的な使いやすさ
実際にデモを行った際に反応がよいのが「ページ編集画面」と「サイトツリー編集画面」。ご担当者さまが「見たまま」「直感的」に操作できるインターフェースの快適さが、スピーディかつタイムリーな情報発信を可能にします。

●本当に必要な機能に絞り込んだリーズナブルなCMS
大企業向けのCMSはコストがかかりすぎて、導入に踏み切れない中小企業の方も多いのではないでしょうか。「vibit CMS」は本当に必要な機能が厳選されているため、価格もリーズナブル。ポイントを押さえた本格的な機能が、効果的なWebサイトの運用をサポートします。

●更新作業の無駄をなくす便利な機能
コンテンツ参照機能(インデックス自動生成機能)やサイトマップ自動生成、PDFファイルや画像のアップロード機能、編集・公開権限の設定など、便利な機能が更新にかける手間を削減します。

vibit CMSはどういったWebサイト構築に適していますか?

官公庁や団体、大学、大手企業、中小企業、旅館、飲食店など大小問わず幅広いWebサイトやモバイルサイトでご利用されています。
サイトの規模としては、2000ページから200ページのラージ~ミディアムサイトや100ページ未満のスモールサイトでのご利用が中心です。スピーディかつ正確な情報の重要性を感じている企業様が多いです。特にマーケティングや広報などの業務と、Webの更新業務を兼任されているご担当者様が多いようです。
更新作業にHTMLなどの専門知識を必要としないので感覚的に馴染めて、更新作業そのものにかける時間やコストを極力省き、Web戦略に時間をかけられるため忙しい担当者様にご好評いただいております。
リーズナブルなパッケージサービスも展開しておりますので、更新担当者が1~10人程度の比較的小規模な企業様にもフレキシブルなWeb運用にご活用いただいております。

vibit CMSを利用されるクライアント様はどんなケースの要望、悩みを抱えていらっしゃるのですか。
既に他のCMSを利用されていて、「管理画面が分かりずらく担当者が容易に更新できない」「デザインの制限が多く、思うようなページができない」というような不満を抱えていた方が、問題解決になるCMSを探していて弊社の「vibit CMS」にたどり着くケースが多いようです。
多額の費用をかけてCMSを導入したのはいいけれど、結局現場の担当者レベルで容易に更新ができずに結果としてタイムラグやコストが発生してしまうという苦い経験をお持ちの企業様は『わかりやすさ』を求めています。その点、弊社の「vibit CMS」はメールが使える方であればすぐに慣れてしまうくらいの分かりやすさで、楽しみながら更新作業を行っていただけるので、Webサイト更新にかかるストレスからは解放されるようです。
デザインにこだわるお客様の場合でも、事前にテンプレートのバリエーションを持たせておくことができるので、クオリティを保つことができ、ご満足いただいております。
導入企業の反響をお聞かせください。

導入された方が共通して口にされるのが「マニュアルが必要ない」ということです。もちろん、操作方法をまとめたマニュアルをご用意しているのですが、それらが必要ないくらい『わかりやすい』『使いやすい』という嬉しい反応をいただいております。
簡単に更新作業が行えるようになったことで、タイムリーな情報発信が可能になり、ユーザーの方からの反応も増え、それがまたやる気につながっているという声もいただきました。
サイトマップの自動生成機能や、複数のページにまたがるニュース記事の自動反映機能など、日々の作業で起こりがちな更新漏れを事前に防ぐ『かゆいところに手がとどく』機能を喜ばれる方も多く、更新にかかるストレスを軽減して作業の効率をあげる効果を与えているようです。

最後に、vibit CMSの今後の展望をお聞かせください。

ページ公開の承認ワークフローに使える「承認依頼メール送信機能」やデジカメで撮影した写真をそのまま「自動リサイズ」してページに掲載できる機能、更新された差分HTMLファイル一式を圧縮ファイルでダウンロードできる機能などこれまで多くのユーザーからご要望頂いた便利な機能を新しく搭載した、『vibit CMS 4』(ヴィビット・シーエムエス・フォー)を、2009年6月23日より正式販売開始いたしました。

制作会社紹介

ヴィビットインタラクティヴ株式会社

ヴィビットインタラクティヴ株式会社

ヴィビットインタラクティヴ株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:萩永 剛史)は、実際のブラウザ画面を見たまま簡単にページ更新ができる新タイプのCMS(Contents Management System)『vibit CMS』(ヴィビット・シーエムエス)を開発。システム開発をともなう高度な企業ニーズにもローコストで対応可能です。

公式サイトへ

このCMSを利用して構築したサイト

  • このCMSを利用して構築したサイト
    内閣府 科学技術政策
    Webサイト
  • このCMSを利用して構築したサイト
    日本赤十字社本社サイト
  • このCMSを利用して構築したサイト
    ワーナー・マイカル・シネマズ
    「全国劇場サイト」
  • このCMSを利用して構築したサイト
    地球の歩き方
    (ダイヤモンド・ビッグ社)
【相談募集中】
このCMSに関するご質問に専門家が直接お答えします。ご相談を希望される方は相談ボタンをクリックして下さい。

このCMSについて専門家に相談する

ページの先頭へ戻る