Movable Type(ムーバブルタイプ)とは?

movabletype

movabletype

 

Movable Typeはシックス・アパート社が開発・提供するブログソフトウェアです。
日本国内でトップシェアを持つCMSであり、ブログから大規模サイトまで幅広く利用されている実績があります。
ライセンスが安価で、カスタマイズ性に優れている点が特徴です。プラグイン導入による安価なカスタマイズから、スクラッチ開発による大規模開発まで対応可能です。
また、社内イントラネットポータルやブログポータルといった大規模なWebサイトには、Movable Type Enterpriseにて対応可能です。

専門家に聞きました!

CMS専門家に聞きました!

三国 翼

2000年よりWeb開発・ディレクターとして活動。2006年インテリジェントネット参画。デザイナー、インフォメーションアーキテクト、マークアップエンジニアとしてのスキルを持ちつつ、現在は主にPM、ディレクター、インフォメーションアーキテクトとして大規模サイトリニューアルからプロモーションサイトまで多数担当。目的からプランニング、設計への落とし込みを得意とする。Movable Type、Movable Type Enterpriseの導入実績も豊富。

 

Movable Typeのメリット(強み)を3つ教えてください

Movable TypeはMovable Type4からCMSとしての機能が強化され、多様なニーズに対応出来る用になりました。
また、ライセンスが安価なのも魅力です。サイトの目的や運用体制・フローに合わせて様々なカスタマイズが可能な所も他のCMSには無い魅力だと思います。
プラグイン導入によるコストを抑えた機能拡張から、お客様のご要望に合わせた機能拡張まで、柔軟なカスタマイズが可能です。

Movable Type開発元である、シックス・アパート社のリニューアルを担当させて頂いたのを初めとし、ブログ構築や部分的導入から、大規模サイトでの導入まで、Movable Typeの幅広い導入実績がございます。お客様のサイトの目的・ゴールに合わせ、最適な形をご提案いたします。

Movable TypeはどういったWebサイト構築に適していますか?

Movable Typeに限らずですが、CMSは運用に合わせた最適化が重要になります。インテリジェントネットでは、御社サイトのコンテンツ構成、運用フローに合わせた最適な形での設計・導入・アフターフォローをお約束いたします。
CMS導入には、部分的導入からサイト全体CMS化まで幅広い導入方法がございます。プレスリリースのみ定期的に更新し、他は年に数度しか更新しないお客様には部分的CMS導入がオススメです。部分的導入の後にサイト全体CMS化も可能ですので、ご予算、納期に合わせて柔軟な導入が可能です。

全体CMS化する場合では、コーポレートサイトで運用フローの整理、ガイドラインアップデートなどでガバナンスを効かせるために導入するケースも多くあります。

Movable Typeを利用されるクライアント様はどんなケースの要望、悩みを抱えていらっしゃるのですか。

やはり運用コストの削減と、更新効率の向上を目的とされるお客様が多いです。特にプレスリリースやお知らせなどの、定期的に一覧ページ、詳細ページを更新するようなコンテンツは、CMS導入により飛躍的に更新効率が上がります。

近年多く導入させて頂いているのは、コンテンツのマルチユースを活かしたWebサイトです。複数ページで表示させたいコンテンツをDB的にMTに格納し、コンテンツ側に動的に表示するなど多くやっております。MT側に格納しておけば、情報はMTに集約され、情報の更新および反映も非常に効率よく行うことができます。
MTに集約した情報にはタグ付けやカテゴリ分けで管理をし、スムーズに抽出できるようにしておけば、携帯サイトはもちろん、様々なコンテンツで再利用が可能です。

導入企業の反響をお聞かせください。

○小規模、部分導入のお客様:CMS導入によって、軽微修正や簡単なコンテンツ更新等はお客様で対応頂けるようになり、導入前よりもスピーディーな運用を実現できました。また、複数コンテンツにまたがる情報を一元管理できるようになったことにより、情報の更新の手間も格段に軽くなりました。

○大規模導入のお客様:ガイドラインだけではなかなかガバナンスが効かせられず、個別デザインが生まれがちだったのですが、テンプレート化する箇所と自由に作れるコンテンツを明確に分け、各部署で承認が行えるようになったことで、ガバナンスが向上出来ました。

最後に、御社の今後の展望をお聞かせください。

Movable Type5が2009年10月にリリースされ、担当者ブログや掲示板、ニュース更新ブログなど、様々な用途のパーツを組み合わせて、ひとつのWebサイトを構築しやすくなります。また、PowerCMS for MT(http://www.sixapart.jp/movabletype/power-cms/)などもリリースされ、ブログツールとしてのイメージが強かったMovable Typeも本格的CMSと全く引けを取らなくなりました。

より幅広いニーズに答えられるようになったMovable Typeで、実際に「使える」「ビジネスに貢献する」CMSとしてお客様のビジネスにより貢献できるようになって行ければ思います。

制作会社紹介

インテリジェントネット株式会社

インテリジェントネット株式会社

インテリジェントネットはインターネット技術を用いて情報価値を最大化させる会社です。
生活者は溢れる情報の中、情報バリアを張り、従来のマスマーケティングだけでは、生活者に情報を届けることが困難になりました。そんな時代に、どうやって生活者とコミュニケーションを取っていけばいいのか。
その課題に答えるコミュニケーションをデザインし、生活者に届ける情報価値を最大化させるのが私たちの仕事です。

公式サイトへ

このCMSを利用して構築したサイト

  • このCMSを利用して構築したサイト
    シックス・アパート株式会社
  • このCMSを利用して構築したサイト
    早稲田塾
  • このCMSを利用して構築したサイト
    株式会社オプト(イントラブログ)
  • このCMSを利用して構築したサイト
    通販大好き! DDブログ
【相談募集中】
このCMSに関するご質問に専門家が直接お答えします。ご相談を希望される方は相談ボタンをクリックして下さい。

このCMSについて専門家に相談する

ページの先頭へ戻る