Open-EC(オープンイーシー)とは?

サイト職人

公式サイトへ

 

Open-ECは、ECサイト用に特化したCMSです。特徴としては、ECサイトのデザインのフルカスタマイズや商品周りのデータベースのカスタマイズなどで極力プログラム変更を行わずにカスタマイズが出来ることです。カスタマイズに必要な知識はHTMLとCSSの知識になります。この技術により、非常にリーズナブルな価格でエンドユーザにECサイト構築サービスを提供することが可能になっております。
また、業務周りでは、ドロップシッピングや管理ユーザの権限設定、下書きワークフローなどECサイトで必要になる機能をデフォルトで網羅しています。

専門家に聞きました!

CMS専門家に聞きました!

株式会社i3planet

ECサイトをCMSとして作成する場合にもっとも重要なことは、ECサイトが広告媒体として成立するかどうかということです。

 

このCMSに関するご質問に専門家が直接お答えします。ご相談を希望される方は相談ボタンをクリックして下さい。

Open-ECのメリット(強み)を3つ教えてください
1、プログラムの費用がかからないので、見せ方の部分のデザインに集中してコストをかけ、安価にECサイトを構築できます。
2、ECサイトのプロモーションでキーワード広告を利用したい場合には、ランディングページとなるカテゴリ(大カテゴリ、詳細カテゴリ)のコンテンツをフットワーク良くCMSで管理できるため、キーワード広告との連動しやすさが大きな強みです。
3、ブログも同時に搭載しており、商品ぺーじなども静的HTMLを出力することが出来るため、日々のコンテンツ管理で自然なSEO対策を徹底して行えることが強みです。
Open-ECはどういったWebサイト構築に適していますか?

安価にECサイトを構築したいとおもいつつ、運用や、サイトデザイン、集客に妥協をせずに構築したいと考えているクライアント様にお勧めです。
業種に関してはとくにどのような業種でも利用が可能です。
また、B2B取引が発生するような場合にも、プログラミングは発生してしまいますが、安価に対応できるのも強みです。

Open-ECを利用されるクライアント様はどんなケースの要望、悩みを抱えていらっしゃるのですか。
ECサイトのカスタマイズを行うと、オープンソースで作成してもカスタマイズコストがかなり発生してしまい、欲しい機能や必要な機能を妥協して構築せざるを得ないケースがかなり多いです。
また、B2B取引も扱うケースでは会員ごとの仕切値を決めたりするような場合のカスタマイズがオープンソースを利用した場合のほうが逆に高価になってしまったり、後の保守でソースをすべて把握できていないことから効率が悪くなるという悩みを抱えられているケースが多いです。
導入企業の反響をお聞かせください。

デザインのカスタマイズが非常に簡単に出来る点や、ポイント制のパターンを設定でカバーできる点などが好評です。特に、デザイン面に関しては、どの部分を変更するためにはどのHTMLファイルを変更したらよいかという部分で、開発キットで画面フローとすぐに対象ファイルが開ける仕組みを用意しており、すぐに変更したい点が見つかるということが好評です。
また、フォーラムを利用したサポートも行っており、レスポンススピードが早いという点で評価を頂いております。

最後に、Open-ECの今後の展望をお聞かせください。

徹底的にプログラミング工数をなくすことを考慮して、パッケージを制作したのですが、現状、B2Cの要件にしぼって実装されているため、やはり特にB2Bの場合にはカスタマイズが発生してしまいます。まずは、近い将来の展望として、B2Bで必要となる要件にさらにフォーカスを当てて開発をすすめていく予定です。

制作会社紹介

株式会社i3planet

株式会社i3planet

株式会社i3planetは、もともとは開発ツールやフレームワークの開発を行っていたメンバーで設立した会社です。
よって、それらの技術を生かし、より簡単にカスタマイズや保守の出来るパッケージを制作することをミッションにしている会社です。

公式サイトへ

このCMSを利用して構築したサイト

  • このCMSを利用して構築したサイト
    犬用洋服販売デモサイト
【相談募集中】
このCMSに関するご質問に専門家が直接お答えします。ご相談を希望される方は相談ボタンをクリックして下さい。

このCMSについて専門家に相談する

ページの先頭へ戻る